資格取得も目指しやすい!心理カウンセラーになるためにも有利

男性

心理カウンセラーの仕事内容

心理カウンセラーは、悩みを抱えている人たちの相談にのり、心のケアをするお仕事です。活躍する場所も幅広く、学生を対象にしたスクールカウンセラーや、企業の産業カウンセラーとして働く方も多いです。人間関係や仕事の悩みなどの相談にのることで、メンタル面のサポートをしていきます。

男女

スクールで学べる事

専門のスクールでは、心理カウンセラーを目指す方のために様々なカリキュラムが設定されています。一からしっかりと学びたいという方は、スクールに通うことをおすすめします。また、心理カウンセラーとしての経験が豊富な講師陣が揃っているスクールもあるので、実際の現場のことなど学べることは多いです。独学では得ることができない知識や情報もたくさん学ぶことができます。

複数の人

資格は重要

心理カウンセラーとして働くためには、資格を取得しておくべきだと言えます。資格の種類はいくつかあり、スクールによっても取得を目指せる資格が変わってきますので、入学前に確認しておくと良いでしょう。どのような分野で働きたいかという点でも、取得しておいた方が良い資格は変わってきます。

資格の種類をチェックしてみよう!

  • メンタル心理カウンセラー
  • ケアストレスカウンセラー
  • 産業カウンセラー
  • 認定心理士
  • 上級心理カウンセラー

サポートする仕事

悩みを抱えているという人が多い現代では、心理カウンセラーなどサポートしてくれる存在が必要だと言えます。また、疲れを癒してくれるセラピストの需要も高いです。それぞれの仕事内容について詳しく調べてみましょう。

人々を癒す仕事の特徴を比較してみよう

心理カウンセラー

心理カウンセラーは、メンタル面の悩みの相談にのり、サポートしていく仕事です。人の話を聞くことが好きという人や、人のために役立ちたいという思いが強い人が向いている職業だと言えます。

セラピスト

セラピストは、マッサージなどで人々に癒しを与える仕事です。アロマテラピーやリフレクソロジーなど、種類も多岐にわたります。心理カウンセラーと同様、スクールで知識・技術を学ぶことができます。

きちんと見極める

心理カウンセラーを目指している方に向けたスクールはたくさんありますが、自分に合ったスクールを見つける為にきちんと見極めなければなりません。スクール選びのポイントを押さえて、しっかりと学べる環境を選びましょう。

スクール選びでチェックするポイント

男性

カリキュラムの内容

スクールによって、カリキュラムにも特徴があります。実践的な授業を主体としていたり、少人数制での授業を行っていたりという違いがあるので、比較してみると良いでしょう。

アクセスの良さ

スクールに通うとなると、アクセスの良さも見逃せないポイントです。あまりにも時間がかかってしまう場合は、通学すること自体が負担に感じてしまいます。気になるスクールがあれば、アクセス方法を調べたり、到着するまでの時間を計ってみましょう。

取得を目指せる資格

心理カウンセラーとして働くために、資格を取得しておきたいという方も多いでしょう。スクールや受講するコースによって取得を目指せる資格も変わってくるので、事前に問い合わせてみてください。

学校の評判

実際に通っている方や、卒業生の口コミ評判などもスクール選びの参考になります。学校の雰囲気や授業の進め方など、資料からはわからない情報もたくさん知ることができます。

体験入学に参加する

体験入学に参加し、実際に自分の目で確かめることも重要です。講師陣と生徒の距離感や、質問しやすい雰囲気かどうかなども確認することができます。また、気になることを直接質問できるチャンスでもあるので、体験入学には参加するようにしましょう。

[PR]
心理カウンセラーの資格は就職に有利
様々なシーンで使える心理学